自宅でのLesson

その他のLesson

その他の活動

レポートバックナンバー

 

2011年1月14日〜26日
野菜ソムリエ協会主催 とちぎ野菜サポーター第3回は「ニラ」で料理教室を開催

第3回産地視察は「ニラ」でした。
視察の日が、ららぽーとの料理教室と日程が重なってしまい残念ながら参加できませんでしたが、ソムリエ協会のS様から視察の写真を送っていただきました。
JAとちぎ様から元気な「ニラ」を送っていただき、自宅でニラを使った料理教室を開催しました。

メニューは…
・ニラとキノコの薬膳スープ
・イカのニラソースがけ
・プリプリチキンのニラもやし炒め
・魚介とニラのスパゲッティー

今回は、煮る・炒める・生のままと色々な調理方法をご紹介しました。

”ニラとキノコの薬膳スープ”は鶏肉(骨付き)でスープを作りコラーゲンたっぷりで、ニンニク・八角・クコの実を加えて1時間以上煮込み、舞茸など数種のキノコをたっぷり入れて仕上げにニラもたっぷりと加えて仕上げました。
「すごく身体にいいですね」「風邪の予防にもいいですね」「お肌が綺麗になりそう」と好評でした。
”イカのニラソースがけ”では、茹でたイカに生のニラをたっぷりとのせて熱い胡麻油をかけました。
「ニラを生で食べたのは初めてです」という方が多かったです。
”プリプリチキンのニラもやし炒め”は、強火でサッサッと炒めるのがポイントです。
”魚介とニラのスパゲッティー”では、「ニラがイタリアンに使えるなんてビックリです」「スパゲッティーとニラがとっても合いますね」と美味しく味わっていただきました。

皆さんから「葉の幅が広くてしっかりしてますね」「シャキッとしていてとっても美味しいニラですね」という声をた〜くさんいただきました。
教室では、とちぎのニラは生産量日本一で国内生産量の約3割を占める「日本一のニラ」であることや、スタミナ野菜の代表というだけでなく、美容にも嬉しい効果があることもお伝えしました。
ニラの作型は夏(6月−10月出荷)、冬(11月−5月出荷)の2つがあり、ともに株を休眠させ、たっぷりとエネルギーを蓄えてから収穫を始めるそうです。
最初に収穫される葉を「1番刈り」と呼ぶそうで、味も濃くうまみがあり格別です。
捨ててしまいがちな軟白部分には、ビタミンなどの栄養が凝縮されていますので捨てないで食べてくださいね。
「1〜2月頃のニラがおすすめですよ〜」と、スーパーで栃木のニラを探して買っていただけるようにとお話ししました。

また、毎年、厳しい土壌分析や残留農薬の検査を行い、全国で唯一「とちぎのニラ」はJA全農「安心システム」をしゅとくされたこともお伝えし『安心・安全』も強調しました。

2月の初めに栃木県のJAかみつが鹿沼にら部会会長様から「一番刈りのニラ」が届きました。
とっても立派な美味しいニラで、お浸しにしたり生で食べたり、もちろん教室でも皆さんに味わっていただきました。

次回、第4回産地視察はキュウリです。


野菜ソムリエ協会主催 とちぎ野菜サポーター第3回は「ニラ」で料理教室を開催
野菜ソムリエ協会主催 とちぎ野菜サポーター第3回は「ニラ」で料理教室を開催
野菜ソムリエ協会主催 とちぎ野菜サポーター第3回は「ニラ」で料理教室を開催

 

野菜ソムリエ協会主催 とちぎ野菜サポーター第3回は「ニラ」で料理教室を開催
野菜ソムリエ協会主催 とちぎ野菜サポーター第3回は「ニラ」で料理教室を開催
野菜ソムリエ協会主催 とちぎ野菜サポーター第3回は「ニラ」で料理教室を開催
     
野菜ソムリエ協会主催 とちぎ野菜サポーター第3回は「ニラ」で料理教室を開催
野菜ソムリエ協会主催 とちぎ野菜サポーター第3回は「ニラ」で料理教室を開催
野菜ソムリエ協会主催 とちぎ野菜サポーター第3回は「ニラ」で料理教室を開催
     
野菜ソムリエ協会主催 とちぎ野菜サポーター第3回は「ニラ」で料理教室を開催